小さくても大きな設備投資!空室対策に役立つ3つの小さな設備とは

防犯対策に役立つインターホン

空室対策をするのに大きな工事をしたくないと考えたら、小さくても大きな効果が期待できる設備投資をしてみましょう。インターホンを設置するのは効果的な空室対策の一つです。防犯対策をしたいという気持ちが強まっているのが現状であり、インターホンがあると扉を開けずに外にいる人を確認できることから安心を与えることができます。防犯のためにあったら良いものとしてよく注目されることに加え、コストもそれほどかからずに設置できるのがメリットです。

鍵交換でディンプルキーの設置

住まいに安心をもたらす防犯対策という観点からもう一つ考えてみると良いのがディンプルキーの設置です。鍵交換をしてディンプルキーに変更するだけでも魅力に感じてくれる人は増えます。インターホンほどの効果はないにしても、合わせて投資をしておくと防犯が万全だと感じてもらえるでしょう。もう少し防犯性を高めようと考えたらカードキーを使用するという方法もあります。賃貸物件ではあまり見かけられないことから斬新さからも注目してもらえる可能性が増えるでしょう。

充実したバスルームコントローラーの設置

バスルームコントローラーの設置はそれほど大きな工事にはならないにもかかわらず、利便性が高くなるのが特徴です。今まで使用していたという人からはないと困るという声が上がることもあるのがバスルームコントローラーであり、一日の終わりや始まりにお風呂を楽しみたいという人から注目されやすくなるでしょう。細かいところまで目が行き届いていることを伝えることもできるため、機能のしっかりとしたバスルームコントローラーを設置するのは空室対策として役に立ちます。

江別市の賃貸の物件を選ぶには、賃料の高さだけでなく、周辺の自然環境や築年数などに注目をすることが大事です。