八ヶ岳別荘には温泉付きの別荘も在りますよ

永住型?それとも週末型?

八ヶ岳別荘を所有したいと言う人の中には八ヶ岳に魅了される人が多いと言われていますが、別荘と言うのはセカンドハウスであり、週末だけ別荘で生活をしたいと言う場合に利用する不動産物件、と言ったイメージを持たれる人も多いのではないでしょうか。最近はセカンドハウスとしてだけではなく、永住型の別荘を考える人も多くなっており、東京などには住まいは在るけれども、その住まいは第三者に貸し出し、自分達夫婦は八ヶ岳山麓の別荘で生活をするケースも増えています。

八ヶ岳山麓の別荘ライフの魅力とは?

八ヶ岳と言う名前を聞いた事が在ると言う人は多いかと思われますが、八ヶ岳と言うのは8つの峰の総称で、主峰は赤岳、標高2,899mになります。因みに、八ヶ岳は岩稜のある起伏が激しい南八ヶ岳と白樺林などが多く在る北八ヶ岳の2つにわけることが出来ますが、別荘から望む風景と言うのは南八ヶ岳と北八ヶ岳では異なるため、人気も二分されているのが特徴です。また、冬になると八ヶ岳は人を寄せ付けない豪雪地帯でもあり、真っ白な山々を見ることが出来るなどの魅力も在りますね。

温泉が付いている別荘も在ります

八ヶ岳別荘と言うと高原、八ヶ岳と言った魅力が在りますが、八ヶ岳の1つでもある硫黄岳は現在も火山活動が続いている山でもあり、山麓周辺の中には温泉が湧き出ているエリアも在ります。温泉が付いている別荘は何とも贅沢な、羨ましいなどの印象を持たれる人も多いかと思われますが、温泉が利用出来る物件は、温泉基本料が年間4~5万円かかる事になるのが特徴で、温泉は無料で利用出来るわけではないと言う事です。しかしながら、お風呂の窓から望む八ヶ岳を見ながら温泉に浸かり、お酒を戴くシーンを連想される人も多いのではないでしょうか。

八ヶ岳の別荘は、自然豊かな立地に恵まれており、家族のライフスタイルに合わせて、購入計画を立てることが大事です。